第22号 むくむく便発行と休刊のお知らせ

[2019年10月18日]

第22号 むくむく便発行のお知らせ

 

 

こんにちは。

急な気温の変化と

すっきりしない日が続いていますが

お変わりありませんでしょうか?

 

 

 

昨日、NPO法人子育て応援クラブむくむく発行

第22号 むくむく便が完成いたしました。

 

 

 

今回もさいたま南部で活躍されている団体様のご紹介や

 

 

 

身近な講座情報などを掲載させて頂いております。

ぜひご覧いただけましたら嬉しいです!

 

image

image

image

image

 

 

 

“お知らせ”

 

約6年ほど発行しておりました

むくむく便(旧 むくむく新聞)ですが

今回の22号で休刊になりますことをお知らせいたします。

 

 

 

思い返せば数年前

以下のような気持ちで新聞製作を始めました。

 

 

 

・自分たちが住むまちの身近な情報を発信したい

・身近に活躍する方々をママたちにご紹介したい

・情報を求めているママへのきっかけを作りたい

・地域で起業する方とママたちとの橋渡しをしたい

・新聞作成が活動の後押しになれたら

・身近にいる素敵な方たちを紹介したい

・とにかく楽しいことがしたい

などなど・・・

 

 

 

子どものころに学校で作った

手作り新聞をイメージして

 

 

 

身近で親しみやすいものを作りたいと思い

始めたむくむく新聞。

 

 

 

第22号を発行するまで

沢山の方に情報提供をいただき、

 

 

 

記事をご寄稿いただき

 

 

 

知恵をお借りし

 

 

 

発行を重ねてまいりました。

 

 

 

お忙しい中、

むくむくの活動にご理解を下さり

ご協力くださったたくさんの方々、

本当にたくさんの方々が携わってくださったことに

心から感謝申し上げます。

 

 

 

本当にありがとうございました。

 

 

 

沢山の方々に携わっていただいたむくむく新聞ですが

常に新聞作りに関わってくださったお二方へ

 

 

 

構成や団体様へのインタビューなど

プロのお仕事を提供してくださった高橋さん、

お忙しい中 縁の下の力持ちとしての役割を

快く引き受けてくださりありがとうございました。

 

 

 

おかげさまで

新聞の質がグッと上がったことは言うまでもなく

紙面を作り上げる工程はとても勉強になりました。

ありがとうございました。

 

 

 

何度となくさせて頂いた

メッセージのやり取りも

私にとってとても勉強になる実りの機会でした。

 

 

 

リバティグループ

代表取締役社長 森さん

新聞印刷に会社をご提供くださいましてありがとうございました。

 

 

 

パソコン操作が分からない時は

森さんに聞けば教えてもらえるという安心感のもと

マンガ連載などにもチャレンジできました。

 

 

 

紙面がカラーになって見やすくなったり

ページ数を増やして情報量を増やすことができたり

進化を与えてくださいました。

 

 

 

地味な用紙折りも手伝って頂けたことありがたかったです。

折作業中に色々なお話をできる事も楽しみでした。

 

 

 

社員様をも巻き込んでむくむく新聞を作成させて頂いていたわけですが、

いつも気持ちよく迎えてくださいましたことに感謝しております。

ありがとうございました。

 

 

 

第22号で休刊とはなりますが

引き続き地域の情報にはアンテナを張っていきたいと思います!!

 

 

 

皆さん心から感謝申し上げます。

ありがとうございました。