イベント情報Event

2018年6月10日|ママ泣かせの反抗期を理解しよう

おはようごさいます!

先程、【乳幼児期の成長スピードを認識する】を配信させていただきました。

乳幼児期の発達・成長をご理解いただくことで

なんとも不可解な

子どもの行動を冷静に見られるようになります。

ぜひ、読んでくださいね♪

※メルマガは随時登録募集しております。

明日は、乳幼児とのコミュニケーションについてお届け致しますので、

楽しみにしてください♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メルマガ配信のお申込みはこちらから

https://tsuku2.jp/mlReg/?scd=0000044525

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

新しいサイトをOPENしました

https://tsuku2.jp/hygge-8

 

2018年6月1日|期間限定メルマガ『ココロの成長発達を段階的に勇気づける5つのポイント』

子育て中のお母さん方に

「どんな子に育ってほしいですか?」とお聴きすると、

 

多くのお母さんが

「思いやりのある子」

「自分を大切にできる子」になってほしいとお答えくださいます。

 

どうして、相手や自分を大切にする子どもに育ってほしいと思うのか?

 

掘り下げて調べていくと分かることがあります。

 

 

相手や自分を大切に出来るという事は、

将来 社会に出て生き抜くために

 

身に着けておくべき大切なスキルの1つだと

認識しているお母さんが多い事がわかりました。

 

 

親は『子どもの自立』に備えて、

日々 お子さんと関わっている事でしょう。

 

 

子どもの自立に向けての援助は、

日々 意識していると言うより

むしろ無意識で行われる行為です。

 

 

無意識ではありますが、

お母さん方は子どもたちが 

いつか自分の元から巣立っていくことを感じ取っています。

 

 

その時、巣立ち自立する時、

どんな子に育っていたら自分の力で生きていけるのか

 

どのお母さんの心の中にも

暖かな子どもを応援する気持ちがあるからこそ、

 

「思いやりのある子」

「自分を大切にできる子」に育つことを親は願うのでしょう。

 

 

さて巣立つまでの子どもたちには

成長に伴う心の転機があります。

 

 

転機とは 一般に言われる

“イヤイヤ期”“ギャングエイジ”“思春期”などです。

 

 

その転機に、親は戸惑いどう応援したらいいのか

困ってしまうことがあると思います。

 

 

そうです‼

『あれ?なんか うちの子反抗期?』と感じる あの時です。

 

 

私自身も 子どもたちが

大人になって自立した時を想って

子どもと関わっていますが

 

時として「なんだか 最近違うな・・・」と

感じるタイミングがあります(ました)。

 

 

親として どの様に関わって応援したら

未来の成長した子供たちの助けになるのか悩んだ時、

 

 

私の支えになってくれたのが

“アドラー心理学の勇気づけ”という考え方です。

 

 

アドラー心理学は「尊敬・信頼・共感」を基盤とした

人間関係の在り方を教えてくれました。

 

 

 

 

子どもの成長には度々 転機が訪れます。

転機が訪れ、親は悩み迷うことがあるかもしれません。

 

 

その時、少しでもお母さん方の心の支えとなりますように

 

 

子どものココロの成長発達に伴った

関わり方・応援の方法について

 

メルマガでお伝えしたいと思い準備しました。

 

 

子育てで手がかかるのはこれからと言うお母さん方にも 

ぜひお読みいただけたら嬉しく思います。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらのメルマガは、期間限定メルマガになります

 

6月1日(金)から6月8日(金)までに

お申し込み頂く事で全内容をお読み頂けます。

 

配信スタートは、6月9日(土)です。

 

 

6月9日(土)以降のお申し込みにつきましては、

内容が途中からとなってしまいますので

期間内のお手続きをオススメさせて頂きます。

 

 

メルマガのお申し込みは、以下からお願い致します。

 

https://tsuku2.jp/mlReg/?scd=0000044525

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

~子どもの個性はどこまで伸びる?~

ココロの成長発達を段階的に勇気づける5つのポイント

 

6月9日(土)より配信!

 

【6歳までにおさえておきたいポイント5つ】

 

 

・乳幼児期の成長スピードを認識する

・二語文から始める意思の疎通

・怒りでぐずりを助長させないために

・“自分でできる子”を育てる

・乳幼児を尊敬しよう

 

 

6月16日(土)より配信!

 

【10歳までにおさえておきたいポイント5つ】

 

・手をかける育児は卒業

・“自分で解決する” 子を育てる

・子どもに信頼される親になろう

・お荷物さんの親にならないように

・友だちができたら親の仕事は卒業

 

 

6月23日(土)より配信!

 

【中2までにおさえておきたいポイント5つ】

 

・知りたい病にとりつかれた親の末路

・まずは話を聴きなさい

・子どもでもない、大人でもない子どもとの関係づくり

・子どもと張り合わない生き方

・今こそ尊敬 信頼 共感できる親子に

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メルマガ配信のお申込みはこちらから

https://tsuku2.jp/mlReg/?scd=0000044525

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

新しいサイトをOPENしました

https://tsuku2.jp/hygge-8

 

2018年5月31日|6月は子どもの成長発達別に対応した勇気づけメルマガを配信します!

先日、数カ月ぶりに友人たちと食事会をしました。

 

私がホッとできる仲間たちで

 

気がユルユルできた事は言うまでもありません(*^^*)

 

すっごく楽しかったなー❤

 

 

友人のひとりが、すっごく雰囲気が違っていて、、、

 

なにかいいコトあったのかな~なんて思いながら話を聞いていたら、

 

なんと『アドラー』に出会って

 

自分の生き方に自信が持てたというではありませんか‼‼

 

も~、これは驚きと感動!!

 

だって、ずっとアドラーを紹介したいなーと思っていた友人のひとりだったから、、、

 

私がアドラーに出会って元気になったように、

 

友人もアドラーに出会って元気になっていて、

 

そして 以前も明るく素敵だった彼女が

 

さらにさらに輝いている姿は、アドラー仲間として

 

すっごく嬉しかったです。

 

そして、やっぱり アドラーの考え方を学ぶことは

 

その人を幸せに激変させてくれると再確信した日でもありました(*^^*)

 

今、私は新しいメルマガの発行を準備しています。

 

すでに『NPO法人子育て応援クラブむくむく』のメルマガを取ってくださっている方も

いらっしゃると思うのですが、

 

今度のメルマガは、

 

子どもの成長発達とアドラー心理学の考え方を組み合わせた

新しいものになります。

 

『6歳までにおさえておきたいポイント』

『10歳までにおさえておきたいポイント』

『中2までにおさえておきたいポイント』

 

の3段階でメルマガを構成中です。

 

また、メルマガを購読いただいている方だけに

具体的な事例を上げての対応なども配信していきます。

 

楽しみにしていてください(*^^*)

 

メルマガの受付について

 

只今より、メルマガのお申込みを開始させていただきます(*^^*)

 

実際にメルマガが配信されるのは

 

6月9日土曜日からになります。

 

以下のQRコードを読み取りいただくか、

 

URLからお申し込みください(*^^*)

 

 

お申込みをお待ちしております\(^o^)/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メルマガ配信のお申込みはこちらから

https://tsuku2.jp/mlReg/?scd=0000044525

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

新しいサイトをOPENしました

https://tsuku2.jp/hygge-8