イベント情報Event

2017年5月14日|乳幼児のやけどに注意

子どものやけどって、
とっても怖いですよね。
 
 
あとが残ってしまうのも
とてもつらいことですが、
 
 
やけどは、命を落とす原因につながることもあります。
 
 
2歳以前の小さなお子さんが怪我をする場所の
ワーストワンは家の中。
 
 
家の中は、安心と思われている方も多いと思いますが、
 
 
家の中は予期せぬ事故が発生する場所。
 
 
安心からチョット目を離して
ハッとする事故につながる危険があります。
 
 
炊飯器や湯沸かしポット、
温風ヒーターや加湿器など、
 
 
身近なモノで大やけどをする事も。
 
 
夏は、暖房器具を使用しなくなりますが、
炊飯器は年中使いますよね。
 
 
コードの位置や
炊飯器の置き場所、
 
 
ぜひぜひ今一度、確認を進め致します。
 
 
5月14日日曜日の東京新聞朝刊に
記事が載っていましたので
 
小さなお子さんのいるご家庭の親御さんに
見て頂けたらと思います。
 
{EA198428-B33F-4B22-9B15-962405666B8E}

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201705/CK2017051402000109.html

 

2017年5月14日|人前で話すのが苦手と悩むママが多い

子どもにイライラしなくなりました

 

 

いよいよ“おしゃべりママの会”がスタートしました。

 

 

おしゃべりママの会は、

アドラー心理学の勇気づけ講座のプログラムを使用しながら

進行する勉強会です。

 

 

ママたちが家族や子供・関わりのある人達との

良好なコミュニケーション方法を学ぶ場となっています。

 

 

参加してくださった方々は、

 

 

”子どもにイライラしなくなりました”

 

 

“おしゃべりママの会に参加することで信頼できる仲間ができました”

 

 

”自分を客観的にみることができるようになりました”と

 

 

嬉しい感想をたくさん寄せてくださっています!

 

 

今回の3ヶ月も

実り多い時間になるよう

しっかりと務めたいと思います!

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人前で話すのが苦手・・・を克服したい

 

 

1回目は“コミュニケーション力をつけよう”と言う

テーマで会を進めました。

 

 

参加した動機をお聴きすると

 

 

人前で話すのが苦手だから・・・と参加してくださった方が多い。

 

 

確かに、私自身も

人前で話す事が苦手でしたので気持ちがわかります。

 

 

それでは

人前で話すことが苦手な理由って何だと思いますか?

 

 

私は、以下の3つが理由ではないかと考えます。

 

 

一つ、話し方を“いい”“悪い”とジャッジしている

 

二つ、人と比べてしまう

 

三つ、自分に自信がない

 

 

これを払拭していただくために

物事の捉え方、見方には

 

 

人それぞれの違いがあることを体験していただきました。

 

 

それを自分自身にも置き換え、

自分の物事の見方・捉え方に自信を持ってもらいます。

 

 

とは言え、

頭では分かっているけれど、

 

 

身にしみて感じてもらうには時間がかかります。

 

 

そこで、毎回 宿題を実践して感想を次回お聴きしています。

 

 

おしゃべりママの会に参加してくださる方は、

勉強熱心な方が多いです。

 

 

インプットはたくさんできている、

でもアウトプットがうまく出来ていないと言う

 

 

思いの方が多いのも特長です。

 

 

ですから、アウトプットできるように

最後は、ちょっとした宿題を出しています。

 

 

3ヶ月の関わりが、

参加してよかったと思ってもらえるような

会になるように

 

 

今回も頑張って行きたいです(^^)

IMG_9741

2017年4月28日|『満席』ありがとうございます。

こんばんは^ ^
 
4/22受付をスタートしました
29年度前期  おしゃべりママの会についてご報告致します^ ^
 
 
おかげさまで、
受付間もなく満席となりました。
 
お申し込み下さった皆様
本当にありがとうございます😊
 
講座は5月スタートし
7月までの3カ月となります。
 
じっくり情報を共有し、
それぞれの想いに向けて
一緒に進みましょう!
 
私も気を引き締めて
頑張ります^ ^
 
来月から
どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m
 
そして、運営を支えてくださるMさん。
託児を手伝ってくれるみなさん、今年度もどうぞよろしくお願い致します^ ^