参加者の声Voice

プログラムにご参加いただいた皆様の声を紹介いたします。

『ココロがスッと軽くなるおしゃべりママの会』

・言い方1つで相手にとってNOと言えなくさせてしまっているという事。夫や自分の親に家事や育児をお願いするときNOと言えるようなお願いの仕方をしたい。

・お手伝いを申し出られたら拒まない→自立につながる!!!こうやって色々身につく事は素晴らしい!!!娘に対して、お休みの日の朝食後、台を用意してやり易いようにしてあげる。隣で教えてあげながら楽しくおしゃべりして母娘の時間にしたいです。

・子ども自身に解決する力がある。子どもを見守るという事が、とても勉強になった。見守る姿勢を大切にしていきたい。自分の考えで子どもを動かそうとしてしまう傾向にあるので、子どもを信じて見守り、そして手伝いなどやりたいという主張を大切にしてやってもらおうと思う。

・お願い口調の事を意識して会話する事が大切。子ども・夫に対して日常生活の中で・・・手伝い、片づけなどお願い口調を意識して声をかけていく。

・悩みについて近くの方とお話したり、別のグループで出た話を共有したりして、自分が出した悩みでなくとも『こんなか』

【ココロがスッと軽くなるおしゃべりママの会】

 

・自分が短所だと思っている事は、周りからすると、さぼど気になるものではない事が分かって楽になった。

とてもためになった。簡単なワークなので受けやすかった。

人はそれぞれのメガネを持っている事を知り印象深いです。

 

・短所と思っていた事を長所に変えてもらえてうれしかったです。

他の人の短所と思っている事が私にとってはうらやましい事だったので、人それぞれ思いが違うんだなと思いました。

 

・すごい自分のためになりました。気持ちが全くいい方に変わりました。悪い事と思っていた事も良い事に返る事が出来るなんて驚きでした。すごく楽しかったです。

 

・リフレ―ミング難しかったです。冷蔵庫に貼って、自分の意識を変えられるようになりたいです。

勉強会がとても楽しかったです。第2回でやった「できない」→「しない」を生活の中に取り入れてみると意外とやるようになりました。

このワークが印象的でした。

 

・雑談の時間もあり、楽しく勉強できました。